楽しい取引

フリーで仕事をし、自由人を目指す > 注目 > 楽しい取引

楽しい取引

2014年8月28日(木曜日) テーマ:注目

現実にコンピュータのディスプレイの前で、いつも動いている為替相場を見ていると、理由無くエントリーをせずにはいられなくなるという衝動に影響される場面も少なくないと思います。

 

だがしかし、漠然とした勘で売買することは、決してしてはいけません。

 

事実、外国為替市場は1日中、どこかの市場は開かれているしマーケットもいつでも、上がったり下がったりします。

 

しかし、何度も売買を重ねているとそれだけで損をする可能性が高くなります。

 

当然、注文の数を積み重ねる事で、結果的に勝ち負けの確率か半々になるのは事実です。

 

しかしこれは「漠然としたアイデアで注文」とは話が異なります。

 

エントリー回数を積み重ねるということは、あなたが「ここはいける」と思える機会を得られた場面での売買回数を積み重ねるという事です。

 

特段の理由も無く、休む間もなくトレードを経験するのとは明らかに異なります。

 

外国為替相場の戦いに勝つためには、自ずからけじめをつけることが必要です。

 

「ここは勝てる」とよく考えた相場の時には、迷わずポジションを積み増して、積極的に利益を追求します。

 

「頭をかかえる市場で、どう推移するのか考え付かないな」と思った時は観念して所持ポジションをクローズして放置します。

 

このくらいのメリハリをつける方が最終的に注文は勝利します。

 

マーケットの名言には「休むも相場」というものがあります。

 

本当に言葉どおりです。

 

為替とは、常時ポジションを保有する事が大事ではなく売買ポジションを保持せず何もしないこともまた必要です。

 

じゃあ、どういった時に、休む必要があるのでしょうか。

 

ひとつは、先述した通り、今の外国為替市場が具体的に良く見えない時です。

 

今後ドル高になるのか、ドル安になるのかがわからないような時は、間違って判断すると、自分自身の考えた筋書きとは異なった方向に相場が変動してしまい、損する事になってしまいます。

 

そのため、こんなケースではポジションを諦めそのまま何もぜずに黙ってみているだけがいいでしょう。

 

次に、自分自身の健康状態があまりよくない時です。

 

体調とマーケットに関係しないと感じる人もいると思いますが現実には案外影響します。

 

体の具合が悪い時はマーケットの失敗できない局面で、正確な判断が出来ない場合が多くなります。

 

気乗りがしない時は市場から遠ざかる事も大事なことだ。

 



関連記事

育毛の基本の育毛シャンプーの効果と選び方

育毛の基本の育毛シャンプーの効果と選び方

2014年11月 5日(水曜日)

かに通販が人気なのは実はお値段がお安いから?

かに通販が人気なのは実はお値段がお安いから?

2014年9月23日(火曜日)

楽しい!?借金暮らし。

楽しい!?借金暮らし。

2014年9月 6日(土曜日)

破産をする人しない人

破産をする人しない人

2014年9月 1日(月曜日)

楽しい取引

楽しい取引

2014年8月28日(木曜日)